07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2010.06.28 (Mon)

s 曲解説その2

曲解説の続きです
前回から間が空いてしまいました><
ちょっとばかし用事が立て込んでしまい、全部やろうとしてどれも中途半端な状態に・・ ⇒ 凹む みたいな状況でした。
予定って何故か急にかたまりません?暇なときは暇なのに。

かなり長文になってしまったのでお暇なときにでも見てくださいm(__)m


   

まずは歌詞について。
前の記事でも書きましたが、「誰もいない場所で、一面の桜。突然花びらが舞い散って女の子が現れる」というイメージがまずあって、そこから具体的に話を作ることに。春という季節柄、出会いと別れについて書くことにしました。

人生数え切れないほど別れがあるわけで・・人とか物とかその時の環境とか。その時はどんなに印象的で悲しくても、いつの間にかぼんやりとした思い出になってしまいます。もしくはもう思い出せなってしまう。
でも、たとえ思い出さなくても別れのときに抱いた想いは感覚として自分の中に染み付いて、影響して、今の自分と繋がっている。知らない間に自分を強くしている存在じゃないかなぁ、と。そういうテーマで書きました。
そして最初の「女の子と出会う」というイメージですが、
自分は季節の気候とか匂いが記憶と結びついていることが多いので春になると無性にワクワクする反面、何かを忘れてきたような気持ちにもなります。
具体的な思い出は出てこないけどその時感じた気持ちだけ蘇ってくる感じ。
そういう「春が巡ってくるたびに感じる気持ち」を女の子に例えて、こんな歌詞になりました。

映像・イラストともに上記のイメージでお願いしました!

まず映像のililさんですが、以前自分の曲に映像を付けていただいたのがきっかけ


あまりの凄さに速攻でコンタクトをとりました。

昔からCG作品はとても好きでいろんな系統の作品を見たことがあったのですが、ililさんの映像は凄く個性的でびっくりしました。良い意味で最近の潮流じゃない感じがします。
今回ももの凄い映像を付けていただきました(元データ4.5Gあるそうですよ!)が、ililさんの映像はまだまだ進化しそうな予感がするので新作が楽しみでなりません!というかどうやってこの映像を作っているのか未だに分かりません><



イラストはnight driveに引き続き、maruさんです。

とにもかくにもこれを見て欲しいです。ほんと素晴らしい!!!


pixivに上がってるmaruさんの絵も同様、最近の投稿はどんどん自分の好みになっててヤバいです。写真を取り入れて、奇妙だけど綺麗な内的世界を表現してますよっ。


だらだら書きましたがこの辺で解説終了です。
長文お付き合いありがとうございました!!
スポンサーサイト
22:10  |  曲作り・活動報告  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://effel.blog11.fc2.com/tb.php/67-a7a37114

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。