07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2010.03.22 (Mon)

絵画の庭


めっきり春めいてきまして、無闇やたらとテンションが上がってます。

天気もいいし、暖かいし、何といっても今年は花粉が鼻を刺激しません。
何故なんだ、去年はかなり死んでたはずなのに。先週あたりムズムズして気配があったのに。今週になってぱったり止みました。
飛散量?

というわけで以前日記にも書いた展覧会に行ってきました。
ゼロ年代の画家たくさん。実に面白かったです。
自分の好きな絵柄はもちろんのこと、絵画に対するアプローチが本当に人それぞれで最後まで興味をそそられっぱなしでした。

音楽でもそうですが今のアートって先人の作り出したジャンルとか手法が確実に下敷きとしてあるわけで、しかもその影響は何年も前から続いてるので、様々なジャンルがごっちゃになって入り込んでる状態だと思うんです。
しかしだからといって新しいものが出てないわけじゃなく、逆にいろんな影響が混ざりすぎちゃって判別がつかなくなり、アーティスト個人の趣味とか思想も相まってもう何だか形容しがたいけれど強烈に「この人にしか出せない!」っていう個性を発揮してる作品が多くて、そこが面白い。
音楽でも絵でも、ジャンルの一言で括れないものが多くなってワクワクしますね。分類には困りますが。

あと、漫画・アニメ・ゲームの影響。ほとんどの作品にあった気がします。
まず何かしらのカワイさがあるし、少し狂気をはらんでいるような現実に地続きの非現実な世界感観が感じられました。
もちろん自分も影響受けまくりなので、そういう要素があるだけでかなり食指が動くってもんです。


ぐだぐだ書いてしまいましたが音楽も作っております。
配信用に新しく曲を作ってまして、あと少しで完成です。
ニコ動に投稿する曲もいじってます。
夏曲冬曲ときて、春曲を考えてます。春が終わらないうちになんとか・・・!

スポンサーサイト
21:28  |  空想  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://effel.blog11.fc2.com/tb.php/41-1bdb240d

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。