06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2014.01.26 (Sun)

分解系リリース「visible / invisible」



http://bunkai-kei.com/release/bk-k_040/


前回お知らせした通り、ネットレーベル・分解系よりアルバムをリリースしました。
分解系立ち上げ当初からリリースは夢だったので、ついに実現できたーという想いと、今回様々な人にお世話になりながらの制作だったので感謝の気持ちでいっぱいです。

そもそも分解系でリリースしたいと思ったのは、Go-qualiaさんが単純に好きだったからで、レーベル発足当時はニコ動で59さんのアニソンカットアップ等を聴いて一人盛り上がっていた頃だと思います。そんな時になんとかこの方とお近づきになりたいと思ってデモ音源を作っていたら日本のネットレーベルが盛り上がりを見せ、自分がtwitterを始めたこと(phasmaさんの影響多し)で界隈のトラックメーカーのレベルの高さを知り打ちのめされ、モニター環境やミックスについて一から勉強したりmaxforliveで新しい音を探したりしているうちに3年以上が経ってしまいました。結果的にリリースすることができて嬉しいのと一安心、という感じです。


テーマ
今回のアルバムは、自然科学的な視点から見た「見えるもの」と「見えないもの」への興味や畏怖をテーマにしています。身の回りにある化学・生物的な現象や構造の美しさと、その背後で人知を超え神のように働く法則性というのはずっと興味のある所で、59さんが「宇宙とか物理学の世界って、残された現実にある最後のファンタジー」とおっしゃっていたけど、僕は同じように化学や生物のミクロの世界にファンタジーを感じてます。



音に関しては今までの自分の手癖もあるし、他の分解系の音源は音がクリアな印象があったので、リバーブ多めで低音大きめで迫ってくるようなのを目指そうとした・・・のですがこれが難しかった。そもそもホワっとしていてもはっきり聴こえる音作りというのがあって、何でもリバーブかけてEQいじればいい訳ではない、というのに長い間気づかず。さらに今まで何となくでモニターやミックスを続けていたこともあって路頭に迷いました。勉強不足で相当試行錯誤しました(今でもしてます)。
そんな音源なのでマスタリングは相当ややこしかったと思います。担当して頂いたPakcheeさんには頭が上がりません。また適宜曲調・音質についてアドバイスをくれた分解系主催の矢向さんにも非常にお世話になり、自分の弱点を客観的に気づかされ大いに参考になりました。


あとは個別に曲の話などを→
「Algebra」
ここ2年くらいmax for liveを勉強しているのですが、ここまで継続して続けてこられたのはDUB-Russellやパッチの公開などを通してmaxへのモチベーションを上げてくれたNOEL-KITさんからの影響が大きいです。そんなNOELさんですが、神戸電子音響音楽祭というイベントでお会いしたときに「こんなパッチないですかね〜」 的な話をしたらその場でパッチを組んでくれて、この曲ではそのパッチを使わせてもらいました。これからもm4Lで工夫して理想の音に近づけていきたい。


「Retroposon」
実はドビュッシーの「月の光」を分解しているんです。


「floating girl」
歌ものを作ってみよう、ということでテーマを探したところ当時ふんわりちゃんという謎の存在が現れまして・・ふんわり女子・・・じゃあ浮遊女子にしよう・・  というのは本当の話。
なのですが、そこであまのじゃくぶりを発揮して行く当てのない”浮遊”女子にしようと決めました。歌って頂いたのはFLYやnight driveで作詞をしてくれたpeЯoco.さん。声の感じから曲を作った所もあり影響は大きいです。

この曲の後ろでなってるボイスサンプルは初音ミクなんです。ミクでもダブステップいけたー。


ジャケット
ジャケットはにほへさんにお願いしました。ご存知の方は多いと思いますが非常に魅力的なイラストを描かれる方でグッズ展開も多く、広い部屋に引っ越せたらにほへさんのポスターをどーんと貼りたい。僕のようなアニメかつアートが好きな人にはド直球惹かれるイラストだと思います。
公開されているイラストはこちら→http://nihophoenix.tumblr.com
それでもって作曲もされてて、こちらも非常にかっこいいのでおすすめです。
というかにほへさんも分解系で出せば良いのでは。




以上ですが、曲のあれこれ書かせていただきました。
次は・・
曲作りのスキルもまだまだこれからだし、ネットで何年も活動している割に人脈が少なすぎるので何とかしたいです。特に関西に居ながら関西のトラックメーカーとの交流が皆無なのでちょっとでも何か参加して行きたい。ライブ等呼んでいただけたら喜んで参加しますのでお誘いよろしくお願いします。


今回の音源が少しでも皆さんの耳に残れば嬉しいです!
スポンサーサイト
00:31  |  曲作り・活動報告  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://effel.blog11.fc2.com/tb.php/124-351584ae

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。